楽天市場はこちらから

コンフォートゾーン

人間は変化を嫌う。

これはホメオスタシスと呼ばれる

恒常性維持機能によるもの。

これがコンフォートゾーンと呼ばれるものを作る。

本能的に人間は変化を嫌うために

このコンフォートゾーンから抜け出すことが難しくなる。

それが新しい挑戦を失敗させる。

ではどうするか?

→脳が変化と感じないような小さなことから始める。

例えば毎日本を読むことを目標にするなら、

1ページ読むことから始める。

それを続けながらだんだん大きくしていく。

これが習慣化させるために

うまく行きやすいステップである。

小さな改善を繰り返すことで、

結果的に大きな成功を手にする。

いきなり大きな行動を起こすと失敗する確率も増えるだろう。